院長ブログ

院長ブログ

2019.08.05

夏風邪について

ユナイテッドクリニック大阪なんば院にお越し頂き誠にありがとうございます。当院は、「ED(勃起不全)治療薬」「早漏治療薬」「AGA(男性型脱毛症)治療薬」「ダイエット薬」「制汗剤」を処方している男性専門の医療機関です。初診・再診ともに診察が必ずあり、診察後にお客様一人一人に対応したお薬を処方致します。また、医師やスタッフは男性のみで統一しておりますので、気兼ねなくご来院することが出来ます。上記の項目にて、不安な事や気になる症状があれば、是非当院へお越しください。

医師

夏場は、冷房により室内が冷え切って、室外は蒸し暑く温度差で体調を崩しやすい季節です。それに伴い、風邪を引きやすくなります。夏風邪の症状は、「のどの痛み」「咳」「発熱」「頭痛」「鼻水」の風邪の症状に加え、下痢・腹痛などの胃腸系にくることがあります。夏風邪の前兆は、のどの違和感から始まり寒気や発熱に発展することが多いようです。

●夏風邪対策
エアコンなどで室内と室外の気温差・温度差が大きいと自律神経が乱れ体温調節が出来なくなります。その結果、免疫力が低下して風邪になりやすくなります。一般的に風邪は汗を出すと良いと言われていますが、夏風邪の場合は身体を温めて汗を出す為、体内の水分も同時に体外へ出してしまいます。それに伴い脱水症状起こしやすくなる為、しっかりと水分を摂るようにしましょう。特にスポーツドリンクなどで塩分を含むものが効果的です。スポーツドリンクを好まない方は、麦茶を飲むことをオススメします。麦茶は、ミネラル(ナトリウム、カリウム)が豊富なので、熱中症予防に効果的です。最近では、お茶に塩分が含まれているものも販売されています。

水分

エアコンで室内をガンガン冷やすのは身体に悪影響をもたらすため、適温適湿に調整しなければなりません。オススメは26~28度です。免疫力低下を防ぐ為に睡眠を十分に取りましょう。

●夏風邪予防
夏風邪に限らず、外出先から帰ってきたら手洗いとウガイをしましょう。あまり知られていませんが、目薬も効果的ですよ。夏風邪のウイルスは目からも侵入してくることがあるので、目薬をすることで洗い流すことが出来ます。また、夏風邪ウイルスは湿気が高いと繁殖してしまうので、室内の環境も整える必要があります。睡眠中に汗で布団が湿る可能性もあるので、布団下に除湿シートを敷くようにしてウイルスが繁殖しないように対処するようにしましょう。

手洗い

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
06-4256-2877
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト