早漏治療

早漏治療

早漏とは

早漏(Premature Ejaculation:PE)は、日本では100万人以上の方が悩んでいると言われています。性行為の際に、パートナー(女性)が性的な満足を得られないうちに男性が射精してしまうことを指し、一般的には挿入から2分未満で射精してしまうケースを早漏としています。一般的な男性の挿入から射精までの時間は平均6~7分と言われています。

「パートナーが満足したかどうか」が判断基準なので、単純に男性のみの問題とは言えない様ですが、早漏を改善するには、「パートナーが性的満足を得られるだけ、射精時間を延ばす。」ことは必要になるでしょう。また、ED(勃起不全)患者の3人に1人は早漏を合併しているという報告もあります。

早漏の原因

以前、早漏の原因は陰茎の皮膚過敏によるもの、という考えが主流でした。しかし、現在ではセロトニンが不足している為、という考えに変わってきました。早漏のメカニズムは、脳内にあるノルアドレナリンとセロトニンが関与します。ノルアドレナリンは集中、判断力の向上、痛覚の遮蔽などの効果、脅威に対抗する働きがあり、生存本能が働いたときに分泌されます。性行為を行うとその興奮によりノルアドレナリンが分泌されますが、興奮状態を鎮めるためにはセロトニンが必要となります。セロトニンには興奮を和らげる効果があるので、性行為をすることで興奮した状態の脳にブレーキをかけて射精をコントロールします。このセロトニンが不足すると早漏になりやすくなります。

このようなセロトニン不足は、主にストレスや過去の失敗やトラウマなど、精神的な不安から起こる心因性が原因と考えられています。他には、亀頭が刺激に対して非常に敏感になっていることが原因の過敏性早漏があります。慢性尿道炎や慢性前立腺など、器質的な疾患によって早漏症になった場合は、原因疾患の治療が必要になります。

早漏治療

早漏は内服薬を用いた治療が世界では一般的となっています。プリリジー(有効成分:ダポキセチン)は、世界初の早漏治療薬として認められたお薬です。最も治療効果が高いとされているお薬で、その有効成分ダポキセチンを服用することで射精時間を3倍~4倍に延長させる作用を持ちます。さらにED治療薬との併用も可能で、ユナイテッドクリニック各院でも多くの方が併用されて効果を実感されています。

外用としては、局所麻酔のリドカインを含んだリドスプレーがあります。患部に直接ふきかけることで感覚を麻痺させ、射精時間を延長する効果があります。また、うつ病などで使用されているパキシルなどのSSRIに分類されるお薬には射精障害の副作用があり、それを応用して早漏治療に用いることもあります。

詳しくは各薬剤のページをご覧下さい。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
06-4256-2877
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト